東京の麻布十番で店頭プロモーションを中心に販売促進を進める株式会社フィードの紹介をします。

MENU

株式会社フィードは、オリジナリティ溢れる企画やデザインで商品の売り場に革新を起こす業務を行っています。
売り場の見え方や商品の並べ方を工夫し、お客様が迷わずに買い物を楽しめるようにするのです。

 

日常の小さな気付きをきっかけに、商品マーケティングをするのが株式会社フィードの強みです。
マーケティングとは?

 

フィードの歴史は長く、設立は1990年に遡ります。

長い経営経験を持つ会社はそれだけ豊富な財産を持っており、信用に値する成果を残しています。
一昔前では、本当の評判を知りたいなら実際に利用した人と直接話さなければなりませんでした。

 

しかし、現在の情報社会ではインターネットで様々な情報を得ることが可能となっています。
代表的な口コミの情報として2chが挙げられるでしょう。
会社の対応やサービスに不満があれば誹謗中傷の嵐になりますし、成果の高い仕事をしてれば絶賛されるでしょう。

 

極端な意見があるとは言え、こうした評判を簡単に見られるのは大きなメリットです。
商品のマーケティングを武器に仕事を行う株式会社フィードの評判を2chから読み解いてみましょう。

 

 

まずフィードの評判の前に、業務として行っているマーケティングの大切さについて記載します。

物を売るには相応の工夫が必要となってきます。
どんなに良い商品を扱っていても、それがお客様の目に入らなければ購入してもらえません。
さらに、目に入ったとしても、それが魅力的に見えなければお客様はお金を出してくれないのです。

 

ビジネスイメージ

 

そこで重要なのが店頭で行うプロモーションです。

このプロモーションにより魅力的な商品があると宣伝しお客様の目に入れるのです。
そして、売り場コーナー作りや空間演出により、商品を魅力的に見せることで購入意欲を高めます。
季節や催事のテーマで企画を立案し、それに必要なツールの政策もフィードは請け負っています。

 

 

マーケティングとは、お客様、商品を扱う企業、そして社会全体に価値のある商品を伝達するプロセスです。
これには既存の商品価値を高めるだけでなく、お客様の要望を読み取り新しい価値を生み出す意味も含まれています。
商品マーケティング無しで、売り上げの向上やお客様の満足度向上は望めません。
こうしたマーケティングを数値で割り出すことは簡単ですが、それだけでは他社を追い抜くことは出来ないでしょう。

 

ひらめき

 

重要なのは閃きと創造性です。

これを生み出すことで、フィードは独自の買う気を創っています。
例えるなら、WEBを活用した広告やイベントを開催し、店頭で行うキャンペーンへと誘導します。
そして、店内では空間演出や商品の売り場コーナーを工夫して、買う気を創造しているのです。
計算され尽くして生まれた買う気は、確実に商品の売り上げに貢献するでしょう。
最近人気のイベントの兆候

 

そんな価値を生み出す株式会社フィードだからこそ、2chでの口コミは上々です。

商品マーケティングを依頼したお店の従業員と思われる書き込みでは、細かい部分に気付き、積極的に仕事を進めてくれたとあります。
従業員以上に、商品を売るために全力を注いでおり、その姿勢は見習うべき点が多いのです。
裏方に回る仕事の側面もあり、書き込み自体は膨大ではありません。
しかし、時折書き込まれる良い評判は、株式会社フィードの真摯な姿勢があってこそでしょう。

 

一方で知名度の低さも2chに書かれていました。

株式会社フィードに限らず、一般的な会社の2ch書き込み数は比較的少ないです。
それは悪評が無いことの裏返しとも言えるのです。
良い噂よりも悪評の方が圧倒的に広まりやすいです。
長い経営の中で、悪い評判が無いことは良い会社の証とも捉えられるでしょう。

 

株式会社フィードは商品マーケティングにより価値を認識させ、新しい価値をも生み出す優良企業です。
フィードで企画して社会全体へ価値を問いかけてみるのは、人生を費やす仕事として魅力的ではないでしょうか?